asdpc

AS DIGITALPHOTO CREATIVE
Akihiro Suzuriya's  Photo Gallery

 

 

 
“Do you think it’s possible for the camera to lie?”
“It certainly is. It almost always does.” 
- Walker Evans -
“Do you think it’s possible for the camera to lie?”
“It certainly is. It almost always does.” 
- Walker Evans -
 

 

 

Workshop


〈 Photo & Art Space らんすみれ  コラボ企画
 
sp_top
 
シチュエーション ポートレート講座開催
Photo & Art Space らんすみれ〉コラボ企画
シチュエーション ポートレート講座開催!
 
  • この度…ファッションポートレートから各種フォトイベント開催で大人気の〈Photo & Art Space らんすみれ〉様にご協力をいただき『シチュエーション ポートレート講座』を開催させていただくことになりました!(^o^)/
    テクスチャー感たっぷりの白壁、オシャレなプランター、そしてスペース内に点在する雰囲気たっぷりのアンティーク調度品…どこを見ても素敵すぎる!
    加えて、外から入り込む光が、もうそれだけでアート!路面に面した立地ながら、窓の外に「太陽の軌道」は存在しないので、ピーカンだろうが曇天だろうがスペース内に入る光は天然の関節光のようなもの。その柔らかく入り込む日差しをつかい「自然光オンリー」で情緒たっぷりに撮るもよし!クリップオン直炊やリングアダプターを使って、80年代を彷彿させる「ファッション」写真ぽいのを撮るもよし!
    きっと皆様のテンション上がりまくりの講座になると思います。ぜひ、ご参加ください!


  • ■インフォメーション■
  •  
  • ●開催日
    2019年6月16日(日)   受付終了
    2019年6月22日(土) 満席 ※キャンセル待ち受付中
 
  • ●開催時間
    両日共 10:00〜13:00
    ※雨天決行(室内なので。^^)
 
 
  • ●集合場所:現地集合
 
  • ●講習費:各日/¥8,000(税込)
    大変恐縮ですが、今回講座は予約制になりますので、講座費用は事前振込とさせていただきます。
    ※下記の「講座費用のお振込について」をご覧ください。
 
  • ●募集人数
    最大10名程度(最少催行人数:3名)
    ※ご参加いただける場合は「参加クリック」と「希望日」を投稿欄にお願いいたします!☆★
 
  • ●参加モデルさん:後藤あやさん
  • aya

  • モデルを務めてくれるのは、ボクの講座ではすっかりお馴染みの後藤あやさんです。
    ファッションからナチュラル、ビューティーなどなど、幅広く対応可能な多彩なモデルさんです。
    動物をこよなく愛す、心優しき穏やかな方ですが…なかなかエネルギッシュな一面もある素敵なモデルさんです!「らんすみれ」という素敵な空間で彼女がどのような表現を見せてくれるのかボク自身、ワクワクが止まりません!
    常連さん(^^)も、初めての方も、どうぞ、ご期待ください!(^o^)/~~~
 
 
  • ※モデル肖像権について
  • FB、インスタ、ブログ等への掲載は可能ですが、モデル事務所様の確認が入る場合もあります。またSNSに関してタグ付けはNGです。何卒ご了承の程宜しくお願いいたします。
 
  • ☆重要なお知らせ
  • ▫︎講座費用のお振込について
  • 下記「参加申し込みメール」のリンクよりメールをいただいた方に、おって個別に参加費用の振込口座をお知らせいたしますので、開催日の一週間前までに「¥8,000(税込)」をお振込ください。
  • ※誠に恐縮ですが振込手数料はご負担ください。
 
  • ▫︎お振込後のキャンセルについて
    開催日の5日前までにご連絡いただいた場合は全額返金させていただきます。
    以降、開催日の4日前〜前日までは20%返金、当日の場合はご返金いたしかねますので予めご了承ください。
    (恐縮ですが、振込手数料はご負担いただきます)

  • ☆キャンセルの連絡先は下記のメールリンクから、件名に「キャンセル」と記載し、お名前・お申し込み日をご明記の上、お願いいたします。
 
  • ======================================
    ■持ち物■
    ●カメラ+お気に入りのレンズ(スペースの関係上、広角〜中望遠くらいまでがベストかと。)
  • ●クリップオンストロボ用のディフューザー(リングライト)、レフ板等はご用意いたします。
    ※スペースの関係上、クリップオンストロボは『オンカメラ(壁バン、天井バウンス)』にて使用ください。
    ●スペースの関係上、必要最小限のお荷物でお越しください。
    ●原則、ペットボトルの飲料水以外の飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
  • ======================================
    ■その他 ■
    ●スペース内外のアンティーク調度品は、とても繊細なものですので扱いには十分ご注意ください。
    ●お子様連れでのご参加はご遠慮ください。
    ●窓の外から撮影をされる場合、歩道が狭いため、通行人の邪魔にならぬよう節度を持って撮影してください。
    ※その他、近隣の方に迷惑がかからぬよう、各自撮影マナーをご理解いただいた上でご参加をお願いいたします。
  •  

本講座に関する内容としては以上となりますが、ご不明な点やご質問・参加お申込みは、下記の「参加申し込みメール」よりお願いいたします。

  では!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • ※参加申し込みメールには、参加希望日お名前お電話番号をご記入ください。
    ※ご記載いただいた個人情報はワークショップに関する連絡以外に使用する事はありません。
    ※SNSで繋がりのある方はハンドルネーム等もご記入ください。

マンツーマンレッスン常時受付!
ナチュラル ポートレートレタッチ講座
npr_m
npr_t
npr_s
肌の質感を残したナチュラルなフェイスレタッチを習得しましょう!

マンツーマン(1対1)レッスン
■ナチュラル ポートレートレタッチ講座
肌の質感を残したナチュラルなフェイスレタッチを習得しましょう!

  • 今やLightroomやPhotoshopを使用し、誰でも簡単にレタッチが出来る時代ですが、ポートレートレタッチ、特に「フェイスレタッチ」に関しては簡単に行ってしまうと「粗が目立ってしまう」「不自然な感じになってしまう」という結果になってしまうのがレタッチ作業の面倒なところです。
  • 自然な美しい仕上がりを求めるなら、やはりそれなりの知識や技術が必要になってきます。
    また便利なLightroomやPhotoshopですが、その機能にはどちらにも長所と短所…向き不向きがあります。
    直感的なインターフェイスで扱いやすいLightroomですが、フェイスレタッチに欠かせない「修復ブラシツール」などの機能は、やはりPhotoshopのほうが断然高機能です。
    本講座では、LightroomやPhotoshopの長所と短所を理解し、ここまではLightroom、この先の作業はPhotoshop…と、両ソフトを効果的に使用し「美しく、自然な」仕上がりを目指すレタッチ作業をレクチャーいたします。
  • また今回は完全マンツーマン体制ですので、疑問点もどんどん質問していただく事が可能です。
    レタッチ初心者の方、今よりワンステップ、ツーステップ上のレタッチ技術を習得されたい方。是非!本講座にご参加ください!

  • ■講座概要
    Adobe Lightroom(※1)・Adobe Photoshop CCを使用してのポートレート(フェイス)レタッチの知識と技術をレクチャーいたします。
    ※1 PCでの作業になりますのでLightroomは「Classic CC」でレクチャーさせていただきます。

    ★本講座は「初級・中級」レベルの内容となっておりますが『上級者向け』の講座も別途ご用意しております。

  • ■講座内容
    ☆Lightroom
    ・ここだけは押さえておきたい「初期設定」
    ・RAWデーターの読み込みから現像まで。
    ・Lightroomによる「フェイスレタッチ(下地作り)」(※2)
    ☆Photoshop
    ・修復ブラシ、スタンプツールの効果的な使い方
    ・肌の質感を残した美しく自然なレタッチの方法
     
    ※2 SNS用など、最終的に小さめにリサイズする事が目的の場合はLightroomで作業を完結することも可能です。

  • ■受講費用
    本講座はマンツーマン指導・全3回がワンセットとなっております。
    受講費用:1回(受講時間 2時間)につき¥12,000(税込)
    セット料金 / ¥36,000(税込)を銀行振込にてお支払いください。
    (受講費のお振込に関しては、下記「受講までの流れ」をご参照ください。)

  • ☆なお、全3回が終了した後に、セットの追加、または補習をご希望の場合には割引価格でお受けいたします。
     
    ■受講までの流れ
  1. まずは下記のリンクから「参加申し込みメール」をお送りください。あらかじめ「NG日・時間」が決まってる場合は、ご記載ください。
  2. メールを確認し次第、可能な限り速やかに「受講日程の候補日・時間枠」のご提案メールを返信させていただきます。
  3. 候補日・時間枠の中からご都合の合う受講可能な日程・時間枠をお知らせください。
  4. 折り返し「日程確定」のご連絡をさせていただきますので、問題が無ければメール受信後5日以内(※4)にメールに記載されている銀行口座に受講費用『¥36,000(税込)』をお振込ください。(大変恐縮ですが振込手数料はご負担ください。)
    ※4 ただし、受講初日まで5日を切っている場合は受講初日の前日までにお振込ください。

 
ご案内は以上になりますが、お申込み・講座内容に関するお問い合わせも下記メールリンクからお願いいたします。 

では!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • ※参加申し込みメールには、受講希望講座名お名前お電話番号を必ずご記入ください。
    ※ご記載いただいた個人情報はワークショップに関する連絡以外に使用する事はありません。
    ※SNSで繋がりのある方はハンドルネーム等もご記入ください。
  
cosina
setouchi
nyc
roichi
mysticsnow
natureselect
workfile

Instagram

portrait gallery -recent 18-
  

Profile


硯谷 昭広 / AKIHIRO SUZURIYA
birthday:Dec.15
constellation:Sagittarius
blood type:A
birthplace:広島県大竹市
address:神奈川県横浜市 
✳︎
LinkIcon portrait | LinkIcon asdpc | LinkIcon business | LinkIcon private | LinkIcon blog


 history
  • 1995:結婚式場のカメラマンとなる(茨城は遠かった…)。
  • 1997:株式会社スタジオゴリラにて広告写真家・神林章夫氏に師事。車のカタログ撮影に励む。
  • 2000:フリーランスとなる。同時にデジタルへ移行。Adobe認定エキスパート(Photoshop5)資格を猛勉強(笑)の末、取得。
  • 2001:初心者のための「デジタル画像処理教室」を自宅訪問の家庭学習形式で開始。初年度半年で70件以上のお宅・事務所を訪問。その需要に『デジタルの時代なのか…』と大いに戸惑う。
  • 2006:APA公益社団法人日本広告写真家協会主催の公募展「APA AWARD 2007」に入選 
    apa2007
  • 2014.1:エイ出版社 CAMERA magazine 2月号・企画ページ〈Sony α7の醍醐味 フルサイズミラーレスを楽しむ〉に寄稿(写真6点掲載)。
    camera_magazine
  • 2014.9:ワークスコーポレーション刊 プロカメラマンFILE 2015 に掲載。
  • 2014.11〜:photo project joujou にカメラマンとして参加。
  • 2018.1〜:PASHA STYLE にポートレートナビゲーターとして参加。

  • 主なクライアント様:KLab株式会社/ココネ株式会社/株式会社 マネーフォワード/東京モード学園/株式会社 クオラス/グリー株式会社/株式会社MONEUAL JAPAN/株式会社 資生堂/江原道 株式会社/ガシー・レンカー・ジャパン株式会社/ユニリーバ・ジャパン株式会社/株式会社 H.I.S./morio from London/サイレックス・テクノロジー株式会社/厚生労働省・中央労働災害防止協会/富士ソフト株式会社/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー/有限会社フリーノート/スカイパーフェクトTV/ゼブラ株式会社/株式会社テクニコ/有限会社 Imported Artists Japan/ロイヤルカナンジャポン株式会社/セキスイハイム/株式会社I&S BBDO/SNICKERS/HOTEL UNIVERSAL PORT/医療法人社団 黒木整形外科/町田きずな整骨院/医療法人 青流会「くじらホスピタル」/東京ガスハウジング/有限会社designhouse・・・などなど。(敬称省略)

  •  history
  • 1995
    結婚式場のカメラマンとなる(茨城は遠かった…)
  • 1997
    株式会社スタジオゴリラにて広告写真家・神林章夫氏に師事、車のカタログ撮影に励む
  • 2000
    フリーランスとなる。デジタル移行に伴いAdobe認定エキスパート(Photoshop5)資格を猛勉強(笑)の末に取得
  • 2001
    初心者のための「デジタル画像処理教室」を自宅訪問の家庭学習形式で開始。初年度半年で70件以上のお宅・事務所を訪問、
    その需要に『デジタルの時代なのか…』と大いに戸惑う。
  • 2006
    APA公益社団法人日本広告写真家協会主催の公募展「APA AWARD 2007」に入選 
    apa2007
  • 2014.1
    エイ出版社 CAMERA magazine 2月号・企画ページ〈Sony α7の醍醐味 フルサイズミラーレスを楽しむ〉に寄稿
    camera_magazine
  • 2014.9
    ワークスコーポレーション刊「プロカメラマンFILE 2015」に掲載
  • 2014.11〜
    photo project joujou にカメラマンとして参加
    2018.1〜
    PASHA STYLE にポートレートナビゲーターとして参加

  • 主なクライアント様:KLab株式会社/ココネ株式会社/株式会社 マネーフォワード/東京モード学園/株式会社 クオラス/グリー株式会社/株式会社MONEUAL JAPAN/株式会社 資生堂/江原道 株式会社/ガシー・レンカー・ジャパン株式会社/ユニリーバ・ジャパン株式会社/株式会社 H.I.S./morio from London/サイレックス・テクノロジー株式会社/厚生労働省・中央労働災害防止協会/富士ソフト株式会社/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー/有限会社フリーノート/スカイパーフェクトTV/ゼブラ株式会社/株式会社テクニコ/有限会社 Imported Artists Japan/ロイヤルカナンジャポン株式会社/セキスイハイム/株式会社I&S BBDO/SNICKERS/HOTEL UNIVERSAL PORT/医療法人社団 黒木整形外科/町田きずな整骨院/医療法人 青流会「くじらホスピタル」/東京ガスハウジング/有限会社designhouse・・・などなど。(敬称省略)
▲ page top